新着情報

新着情報一覧

一覧を見る

2021年12月12日NEW
今年の冬至は12月22日です
冬至とは、1年で1番太陽の出ている時間が短く、夜が長い日です。

冬至の食べ物といえばかぼちゃ。
なぜ冬至にはかぼちゃなのでしょう?

かぼちゃの原産地は中南米。もともと暑い国の野菜なので、かぼちゃは夏から秋に収穫されます。
かぼちゃは、体内でビタミンAに変わるカロテンや、ビタミンB1、B2、C、E、食物繊維をたっぷり含んだ緑黄色野菜。新鮮な野菜が少なくなる時期、これからの冬を乗り切るためにも、冬至という節目の日にかぼちゃを味わって栄養をつけよう…という先人の知恵なのです。

もう一つの冬至の風習が柚子湯(ゆずゆ)。
冬至=湯治という語呂合わせからきています。また、柚子(ゆず)=「融通(ゆうずう)」がききますようにという願いも込められています。
かぼちゃと違い、冬が旬の柚子は香りも強いため、邪気を避け、運を呼び込む前の厄払いの目的でも使用するようです。

じゃらんニュース、LOVEGREEN引用