新着情報

新着情報一覧

一覧を見る

2020年10月25日NEW
ハロウィンについて★
もうすぐハロウィンですね!

皆さんおなじみのコスプレですが、ハロウィンでは先祖の霊だけでなく、悪魔や魔女、さまよえる魂なども
死後の世界からやってきます。人々は、それらと同じ格好に仮装して仲間だと思わせ、身を守りました。
魔女や悪霊の仮装やメイクは、現在でも定番中の定番です。

そんなハロウィンの習慣はいつから始まったのでしょうか。
その起源は、紀元前のケルト民族にまでさかのぼります。
古代ケルトでは11月1日が新年で、前夜の10月31日から秋の収穫物を集めた盛大なお祭りが開かれました。
またこの日には、死後の世界との扉が開き、先祖の霊が戻ってくるとも信じられていました。
日本でいえば「大晦日」「秋祭り」「お盆」が一度に来るようなものだったのです。
その後ケルト民族はキリスト教化していきますが、祝祭の習慣は残り、キリスト教会が11月1日を
「諸聖人の日」を意味する「All Hallo」と定められたことから、その前夜=「All HAllo Eve」が転じて、
ハロウィンと呼ばれるようになったと考えられています。